セフレ探しはばれないでエッチな相手を作ることが重要

出会い系アプリで出会った男性とセフレ関係と成り夫の代わりをしてもらっています
私の夫は支店勤めから栄転して、東京本社に勤める事になりました。

 

私も付いて行きたかったのですが、夫が家を守って欲しいというので、夫だけ単身赴任をする事にしたのです。

 

それで私は家で独りぼっちになってしまい、夫婦生活をする相手が居なくなってしまいました。

 

はじめの内はオナニーで我慢していたのですが、やはり男性のおちんちんの気持ち良さにはかなわないので、私は一大決心をして出会い系アプリを使う事にしたのです。

 

出会い系アプリには女性としたがっている男性がたくさん居ましたが、私が体を許せそうな男性はいませんでした。

 

そうこうしている内に、出会い系アプリを通じて私に連絡をしてくる男性が出て来たのです。

 

彼は中々の器量良しで、この男性となら体の関係を持っても良いかなと思いました。

 

彼は私としたくてたまらない様子だったので、私の方から誘ってみました。

 

すると案の定彼は私の誘いに乗って来たので、私たちはラブホテルへと向かう事にしたのです。

 

彼はラブホテルの部屋に入ると直ぐに私の服を脱がせ、自分も素早く服を脱ぐと、私をシャワールームへと連れ込んだのです。

 

それから彼は私にキスをして来て、舌まで入れてきました。

 

キスを十分楽しんだ彼は、私の胸をわしづかみにして、揉み始めました。

 

少し痛かったのですが、それが良い刺激となって、段々と興奮をしてきたのです。

 

そして彼は私の割れ目に手をやり、指をすべり込ませてきました。

 

その指は激しく私の割れ目の中を掻きまわし、私はあっという間に快感で頭がいっぱいになりました。

 

彼は私の喘ぎ声で私がピークに達しようとしているのが分かったのか、大きくなった肉棒を私の割れ目に入れて来たのです。

 

そして素早く腰を動かし、私の中身をかき混ぜはじめました。

 

やはり男性の本物の肉棒はオナニーのバイブとは、気持ち良さが段違いでした。

 

なので私は直ぐに彼の肉棒を咥えたままイッテしまったのです。

 

それからしばらく経って彼も、私の中で果てました。

 

私も彼も性器の相性が良い事が分かったので、セフレになる事にしました。

 

セフレが出来てからはすっかりオナニーをやめ、セフレである彼の肉棒をバイブ代わりに使っています。

 

夫が単身赴任をしてからしばらくは欲求不満状態でしたが、セフレが出来た今では、それもすっかりなくなりました。
「宮城県|30代|女性|主婦」

 

刺激のない毎日をサイトでの出会い探しが私を気持ち良くさせてくれる

毎日仕事ばかりで疲れて、休みの日もぐったりしていました。前なら時間が少しあっても出かける気にもなりませんでした。そんな毎日に嫌気が差して、何か新しい事に挑戦してみたくなりました。でも何を初めていいのかわからなくて・・・そんな時たまたま知ったのが、サイトです。

サイトってどんな男性がいるんだろうって興味が沸いてきました。始めは抵抗がありましたが、興味の方が大きくなってしまいサイトを通じて男性と会う事になったのです。こんなにどきどきしたのは久しぶりで、すごく新鮮でした。
割り切りの男性の方も少し緊張気味でした。私みたいな人が来てくれるとは思わなかったと嬉しそうです。少しドライブをしながら話をしていると、とても可愛い建物を発見しました。そしてその中へ。私はすぐホテルに行くなんて思ってもいませんでした。ゆっくりしたいからと言って、強引に中に連れられてしまいました。
部屋に入ると、彼はいきなり熱いキスを浴びせてきました。そしてベッドに押し倒されたのです。好みの人に出会えて嬉しくて、Hしたい気持ちを抑えきれなくなったと言いながら、服を脱がしてきました。私のあそこもすでに、ぐっしょりでした。最初は抵抗があったのに、体は正直ですごく感じてしまっていました。長く愛撫された後、彼と私はひとつになったのです。
最初は抵抗があったけれど、体の欲求を満たしてくれるサイトはやめられません。だから体がむずむずしてくると、セフレをサイトで探します。
やっぱり女性でも性的欲求が高まるので、サイトは必要不可欠なものになっています。
神奈川県 30代

セフレ探しはばれないでエッチな相手を作ることが重要記事一覧

びっくりでした。まさか現実にこんなことが起こるなんて。セフレが欲しい。さっぱりと割り切って付き合える、そんな相手を求めて、コミュニティアプリに登録してみた僕。>>セフレ探しはばれないでエッチな相手を作ることが重要プロフィールを見ると、年齢も、スタイルも、性格も、まさに僕好みの子を発見。コミュニティアプリってすごいなー、って思いながら、さっそく、直に会いたいよ、と言ったら即OK。これで僕もセフレゲッ...

私は人に自慢できるほどの巨根を持っているのですが、妻はそれをありがたがってはくれないのです。やはり人並み以上の巨根を持っている以上、ありがたがってくれないのでは張り合いがないので、私は巨根が好きな女性を出会いアプリで探す事にしました。>>セフレ募集中の人は簡単に探せるおススメ出会い系アプリ私はセフレアプリに「巨根好きの女性はいませんか?」とコメントしました。そしたらほどなくして一人の女性が出会いア...

彼とは何度か今まで掲示板でお話しさせて頂いたのですが、縁がありませんでした。たまたま仕事のシフトで休みが重なったので、私の方から掲示板のメッセージを通じてお話をさせてもらったのです。「お酒でも如何ですか?」と言うと、彼は「じゃあ、夜を楽しみにしてます」と快諾してくれました。私はその夜、セフレも頭に入れてお誘いしたのです。彼は待ち合わせピッタリに現れて、自分の知っているBarに連れて行ってくれました...